省CO2 技術「透」

吹き抜けが光と風の道になる。

あべのハルカスは自然エネルギーを効率よく利用する吹き抜け(ボイド)を設けています。
この吹き抜けによってビルの縦横に「光の道」「風の道」ができ四季と時刻に応じて屋外と緩やかにつなぐことで自然を感じることのできる空間となります。
快適性を向上し、省CO2も進めていくことをこのビルは目指しています。