省CO2 技術「省」

象徴となる建物だから、省CO2も象徴となるように。

先進技術だけに頼らない自然との調和も充分に考慮すると優しいエコが見えてくる。

年間約5,000トンのCO2削減をめざし、環境に優しい街づくりを推進します。
あべのハルカスは省CO2への取り組みを強力に推進し、CO2の排出量を標準的なビルに比べて約25%にあたる年間約5,000トン削減をめざしています。
これは1年間で同量のCO2削減をスギに換算すると約640ha分に相当し、この広さは、奈良公園とほぼ同じ面積となります。
CASBEE大阪 Sランク(最高ランク)達成。高い環境性能を実現します。
CASBEE(建築物総合環境評価システム)とは、国土交通省の支援で産官学共同プロジェクトとして研究・開発された建築物の環境性能評価ツールです。環境負荷削減はもとより、室内の快適性や景観への配慮など環境品質・性能の向上も含めた、建築物の環境性能を総合的に評価するシステムで5段階の格付けが与えられます。
あべのハルカスは、CASBEE大阪において最高のSランクを達成しました。