近鉄ほいくえんハルカス

月ぎめ保育の紹介

保育の特長

子どもの体、心、考える力をバランスよく育てます。

しつけ

あいさつができる。返事ができる。感謝する。片づけができる。

お名前呼んだら「ハ~イ!」 自分でお片づけ

立 腰

立腰とは、背骨をまっすぐにして、腰骨をいつも立てて曲げないようにすること
で、自己の主体性の確立をはじめとした人間形成を実現するきわめて実施的な方
法といわれています。

立腰の効果と言われていること

・気持ちがしゃんとしてやる気が出る
・集中力がつく
・持続力がつく
・行動が俊敏になる
・内臓の働きがよくなり健康的になる
・精神や身体のバランス感覚が鋭くなる
・身のこなしや振る舞いが美しくなる

椅子に座った姿勢

食 育

10Fあべのハルカスファーム(貸し菜園)で野菜を育てています。子ども達が農作物や食物に関心を持ち、成長の過程を観察することで、植物の命をいただき食べることへの感謝の心を育てています。

当園の食育ポイント

・「おいしそう!」「食べたい!」という意欲
・「食べ物は大切!」と感じる
・家庭では食べない食材も「食べてみよう!」とする気持ち
・小さいときから食事マナーに触れる
・足をしっかり床につけて食べる

あべのハルカスファームでの活動
食育絵本の読み聞かせ

知 育 「Math-Activity」(マスアクティビティ)

当園の月ぎめ保育には、「Math-Activity」(マスアクティビティ)を取り入れています。子ども達がこれから学習を進めていく際に理解力や思考力、表現力はとても大事です。これらの力は、幼児期にはぐくまれる考える力、ひらめき、行動意欲が土台になっていきます。

「マスアクティビティ」は、数学的な考え方(領域、視点)を基にして生まれたアクティビティです。子どもの発達段階に応じて、良質な体験をたくさんして、子どもの発達の土台作りをします。

当園では、概ね1歳6ヶ月からのお子さまを対象に、週2回、午後の活動に取り入れています。

マスアクティビティの元となる数学的な領域と視点

〈領域〉

数(数える)/数量/数(数字)/分類/空間認識/
形/比較計測/配列

〈視点〉

数量/図形/操作・活動/態度/条件/思考・表現

マグネット絵合わせ

※「Math-Activity」はピジョンハーツ(株)独自の幼児教育プログラムです。

1日のスケジュール

規則正しい生活リズムのなかで、楽しく過ごします。

詳しくはこちらをクリック

行事

年間を通していろいろな行事を行います。

行事の様子はこちらをクリック


ご利用・お問い合わせ

近鉄ほいくえん ハルカス TEL06-6621-0321 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス17F近鉄ほいくえん ハルカス TEL06-6621-0321 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス17F